TSOTH
 について

TSOTH/The School of The Heart について

H3TSOTH(The School of the Heart/ザ・スクール・オブ・ザ・ハート)とは?

この惑星上で最も古い教育機関です。
およそ4万年前に創立して以来、何千ものカストゥディアン・リーダーによって引き継がれています。
カストゥディアン・リーダー(管理者のことでマネージャーのような役割)の例として、観音、仏陀、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ロータス・マスターなどがいらっしゃいます。
2007〜2009年はドランヴァロ・メルキゼデク、その後は空席期間を経て、2012年〜現在、ダニエル・ミテルが銀河評議会(Galactic Council)の就任要請を受けて担っています。
ドランヴァロも引き続き、マスターとしてTSOTHをサポートしています。
2019年から日本でも複数の教師が誕生して、ハートからの創造を思い出すワークショップを分かち合っています。

TSOTHのワークショップは、ハイアーセルフと再びつながり、ハートから創造し、自分が本当は誰であるかを思い出すためのものです。
「ハートへの旅」「ハート・イメジェリー」シリーズなど、複数のワークショップを世界35か国とすべての大陸で、200人以上の教師が伝えています。
TSOTH(The School of the Heart/ザ・スクール・オブ・ザ・ハート)の公式サイト(英語)

ハートの中の小さな聖なる空間へ

ハートから創造する:脳から心臓へ

人類の歴史において、ハートすなわち心臓への旅に乗り出すことが今ほど重要な時期はありません。遠い昔、ハートに生きることは私たちにとって自然なありかたでした。しかし何千年もまえにハートから脳への転換が起こったことで、私たちはきわめて大きな代償を求められてきたのです。ハートへの回帰を学ぶことはあなたのスピリチュアルな問題にとどまらず、人類がこの先も地球上で生き続けたいと望むなら欠かすことのできない本質的なものと言えるでしょう。

人体から生じる最大のエネルギー場は、最大のマカバ・フィールドは除くと、心臓から発せられていることを世界で初めて発見したのは「ハートマス研究所」です。心臓のエネルギー場は脳のエネルギー場よりもはるかに大きなものです。脳からハートに送られる情報によって機能していたと思い込んできた私たちですが、今や心臓から脳に送られる情報のほうがはるかに多いとわかってきて、さらに研究が進んでいます。

受精し細胞分裂を繰り返して、最初に作られるのは脳ではなく、心臓です。これは脳が心臓を機能させているということでは説明できません。

あなたをハートへ導いてくれるのはいまこれを読んでいるあなたの目のうしろにいる”スピリット”、つまりあなた自身です。今というこの時代、この時においていまや私たちは誰もがこのハートのパワーを思い出すことができます。そもそも技量も備えているのですから簡単にできるのです。しばらくのあいだ、脳にいることが大好きだったスピリットはあなたの体を自由に移動できます。ハートの聖なる空間へと入って、見て、感じてみましょう。

JITH(Journey Into The Heart/ハートへの旅) ワークショップの案内へ
HI(Heart/Imagery/ハート・イメジェリー)ワークショップの案内へ

ハートから創造する:2極性の世界から1極の融合世界へ

私たちは長い期間、創造する、考える、感じる、意識するなどを脳で行ってきました。脳は右脳と左脳という2極を持っています。すると平和には争いが、成功には転落が、愛には憎しみが…という風に2極性の創造がなされます。
感情体も脳に応じて2極化しており、それが現実化され体験する世界に生きてきたというわけです。

脳は私たちが寝ているときに夢を見ます。2極性のある脳では良い夢も悪い夢も、またどちらでもない夢もあるでしょう。いっぽう私たちがハートの聖なる空間にいるとき、ハートはいつでも夢をみることができます。体が寝ずに、起きているときにも夢見ができます。ハートはワンネス、融合意識で極性の体験がありません。すべて良い夢となります。もしあなたがネガティブな夢を見るとき、あなた自身ではハートの聖なる空間にいると思っていても実際はそうでないかもしれません。

ワークショップでハートにはいる経験をし、日常的にこれに慣れてくると、あなたの脳は安心してハートのために働くことを楽しんでくれるようになります。

ハートに入る方法はいろいろとあります。ドランヴァロとダニエルはたくさんの方法を体験してきています。今の私たちが安全に入る方法をお伝え出来ます。
そしてハイアーセルフとコンタクトし、内なる道を歩むためにセレクトされた古代からのテクニックの実践体験型のワークショップです。その中にはあなたが日々実践するための最適な方法があるでしょう。

出典:ハートへの旅( ドランヴァロ・メルキゼデク、 ダニエル・ミテル 共著/ナチュラルスピリット社刊)

TSOTHのマスターたち

ダニエル・ミテル

ダニエル・ミテルは、この地球上で最初の教育システムであり、最も古い精神的な組織である古代のThe School of The Heart(TSOTH)のカストディアンマスターリーダーです。人々が自分の内なる自己との親密なつながりを理解することをサポートするマスターとして世界中を巡っています。

彼は、現代の私たちに初めて古代のハート・イメジェリーシステムの起源を説明し、定義して紹介しています。 The School Of The Heartのワークショップ( TSOTH )は、ハイアーセルフと再びつながり、ハートから創造し、私たちが本当は誰であるかを思い出すのに役立ちます。TSOTHには、すでに世界中の35か国とすべての大陸に200人以上の教師がいます。 

ダニエルは、TSOTHのワークショップである「Journeys Into The Heart」、「Heart Imagery」、「The Intuitive Child」に加えて、台湾のTao Gardenで「Dark Room Retreat」も主催しています。このダークルームリトリートは、この惑星で最も強力なスピリチュアルな体験の場とも言われています。

これより以前から 現在までダニエルはドランヴァロ・メルキゼデクによる School of Remembering(スクールオブリメンバリング)における、 フラワー・オブ・ライフに代表される神聖幾何学とマカバの活性化を広めているワークショップ 「Awakening The Illuminated Heart (ATIH) 」の教師の第一人者として世界中の教師を育成指導しています。 ドランヴァロ・メルキゼデクは このATIHを世界にもたらすダニエルの貢献を非常に重要として School of Rememberingの最初の評議員に任命しています。

またダニエルは1991年から世界中でハート・イメジェリーのワークショップを教えています。1991年、ダニエルはルーマニアのミスティック、レディアナと瞑想を始めました。何千年も前に、私たちが本当は誰であるかを思い出す唯一の方法はハートのエネルギーと再接続することであると理解していたマスター達によって数千年前に設立されたチベット北部の学校で瞑想に数年を費やした後、1999年 「The School of The Heart(TSOTH)」 を創設しました。 さまざまなスピリチュアルな学校の有名なマスターのグループと協力して、ハートから創造することを広めるため、ワークショップを開始し、人生の新しい理解となるハートからの創造を体験したい人に希望と可能性のメッセージを送り続けています。

ドランヴァロ・メルキゼデク

古代にマカバとして知られていた人間のライトボディを、現代に初めて数学的かつ幾何学的に解き明かして定義し、紹介しています。「フラワー・オブ・ライフ」ワークショップの創始者。「フラワー・オブ・ライフ 古代神聖幾何学の秘密」(全2巻)は29か国語に翻訳され、100を超える国で読まれています。

個人の成長を促し、この時代の人類意識の変革を伝えることを目的に「The School of Remembering」を創立、マカバの活性化ワークショップでもある「ATIH」は人間の健康、平和、幸福の達成の支援のため、ダニエル・ミテルを筆頭に世界各地の教師たちによって世界60か国以上で行われています。

彼は、メルキゼデク意識およびこの世界の最も著名なアセンデッドマスターおよびローカルユニバースのリーダー(イクナートン/Ikenathon、トート/Thoth、シェサットShesat、マキヴェンタ・メルキゼデク/Machiventa Melchizedek、父なるメルキゼデク/Father Melchizedek)と直接協力しています。

現在はミステリースクール番号555に関連するミステリースクール「アルファとオメガ」とこの「TSOTH」のマスターで、心の神秘的な働きを教えているこの惑星のすべての教師を支援しています。

カリフォルニア大学バークレー校で美術の学位を修得。副専攻として物理学と数学。アリゾナ州セドナ在住。
「フラワー・オブ・ライフ 古代神聖幾何学の秘密」(全2巻)
「ハートの聖なる空間へ」
「サーベント・オブ・ライト」
「マヤン・ウロボロス」 (いずれもナチュラルスピリット刊)

 width=
           ドランヴァロ・メルキゼデク/ATIHワークショップ、マカバの活性化

新着記事